すべてのロマンチックでナイーヴな男たちに捧ぐ、甘酸っぱい青春の哀歌。

プププランド
『いつでも夢を』​​

ROJR-0042 定価 ¥1,500+税
2015.6.10 リリース
 
                               
レコチョク mu-mo チャクチャク・エンタメ
  • 1. ミスタームーンライト
  • 2. テニスをおしえて。
  • 3. BABY
  • 4. おっぱい
  • 5. うみ
>スマートフォンからの音源試聴はこちら


ディスクレヴュー

哀愁とユーモアを塗り重ねて描く、晴れやかな青さとポップ

プププランドの音楽はとても「近い」。それは1曲目“ミスタームーンライト”イントロのドラムから目映くきらめく“うみ”のギター・サウンドに至るまで目の前30cmで鳴っているようなミックスによる体感面での「近さ」の話ではない。西村竜哉(Vo・G)のラフでハートフルな歌声とその言葉のひとつひとつが、そして4人が鳴らす虚飾なきバンド・アンサンブルが、ふと気がついた時には心のすぐそばに寄り添っていて、心の扉を痛快に開け放ってくれる音楽だ、ということだ。そして大事なのは、それだけ「近さ」を感じさせる音楽でありながら、疲弊した鼓膜と脳裏に「希望の明日に向かって」「全力で頑張れ」といった強迫観念的ポジティヴィティを注ぎ込むようなことは微塵もなく、至って自然に一歩先へと聴く者の背中を押すような豊潤なヴァイブに満ちた表現でもある、ということだ。ユーモアもポップも情熱も皮肉も繊細さも全部持ち合わせたフォーキーでオルタナティヴなギター・ロックが、僕らの日常からいつでも手が届く距離感で鳴っていてくれる――そんなプププランドの空気感を、最新作となる1stミニアルバム『いつでも夢を』は鮮やかに伝えてくれる。

西村竜哉と富田貴之(Dr・Per・Cho)を中心として、2012年から神戸を拠点に活動をスタートさせたプププランド。吉川敦人(G・MC・Cho)と田中隆之介(B・Cho)が相次いで加入、現在のラインナップになったのが2014年1月のこと。同年7月にロッキング・オン主催のアマチュア・アーティスト・コンテスト「RO69JACK 2014」で優勝→8月のROCK IN JAPAN FES. 2014に出演、さらに11月には関西最大級の音楽コンテスト「eo Music Try 2014」でグランプリとPocky賞をW受賞&1stアルバム『BYE! BYE! BYE!』がタワーレコード「タワレコメン」に選出……といったシーンの熱望感そのままの展開を実現させているのは、何よりその楽曲だ。

シャッフル・ビートとブルージーなギター・ソロの狭間で切ない想いが躍動する“ミスタームーンライト”。「後輩」役の女声ヴォーカルの歌と寸劇チックな語りをフィーチャーして、テニスコートで蒼き炎を放つ恋心をスウィートに響かせる“テニスをおしえて。”。《きみの小さな胸は/いつまでたっても小さなままで/悩む姿はまるで/天使のようだ》のフレーズと《おっぱい》のコーラスが琴線をまさぐる“おっぱい”。そして、ギターのドライヴ感と西村の歌声に漂う哀愁が淡く激しくせめぎ合う“BABY”“うみ”……フォーク/オルタナ/インディー・ロックといったサウンド・テクスチャーのひとつひとつはノスタルジックな親和性に満ちている一方で、セピア色を幾重にも塗り重ねて晴れやかな青さとスケール感を描き出すようなマジックが、彼らの音楽には確かに備わっている。(高橋智樹)

プロフィール

​Vo&Gt: 西村竜哉
Gt&Cho:吉川敦人
Ba&Cho:田中隆之介
D​r​&Per&Cho:富田貴之
2012年より、神戸を拠点に活動開始。2014年夏、「RO69JACK」で優勝、ROCK IN JAPAN FES. 2014のステージに立つ。9月、りんご音楽祭に出演。11月、初の全国流通盤である1st Album「BYE!BYE!BYE!」をリリース、タワレコメンに選出された。ファンタジーとリアルの狭間で描かれる甘酸っぱい歌詞の世界と、どこか懐かしいフォーキーなメロディを持ち味としつつ、時に切なく、時にエモーショナルなサウンドは、青春真っ只中の若者から、青春に思いを馳せる中年まで、老若男女の心をぎゅっと掴んで離さない。とにかくメンバー全員が楽しそうに演奏するライブは、見ているこっちもなんだがほっこりする不思議な魅力に引き込まれてしまう。ゆるっとした佇まいだが、胸にはアツいものを秘めた、ユーモアと本気のちょうどいい塩梅を知っている、さとり世代の4人組。

●ライブ情報
4/21(火) 大阪 Shangri-La 「ツレねん」(忘れらんねえよ主催)
4/29(祝) 神戸 神戸ポートアイランド 「COMIN'KOBE 15」
5/10(日) 京都 「いつまでも世界は…2015」(ライブサーキット)
5/17(日) 高松 DIME (w/SUPER BEAVER/空想委員会)
5/22(金) 大阪 JUNUS (w/感覚ピエロ)
5/30(土) 下北沢 「SOUND CRUISING 2015」 (ライブサーキット)
5/31(日) 大阪 大阪城音楽堂 「OTODAMA'15 ヤングライオン編」
6/6・7(土・日) 名古屋 「SAKAE SP-RING 2015」(ライブサーキット)

●「いつでも夢を」リリースツアー、スケジュール発表!
​6/12(金) 神戸 太陽と虎 (w/THEラブ人間/KETTLES/パノラマパナマタウン(O.A))
6/13(土) 広島 4.14 (w/THEラブ人間)
6/19(金) 福岡 THE Voodoo Lounge
6/20(土) 岡山 PEPPER LAND (w/ガガガSP)
6/28(日) 神戸 ネコフェス2015 (サーキットフェス)
7/03(金) 仙台 CLUB JUNK BOX
7/04(土) 大阪 見放題2015 (サーキットフェス)
7/08(水) 名古屋 Tokuzo
7/12(日) 下北沢 BASEMENT BAR
7/19(日) 大阪 名村造船所 (w/愛はズボーン)
プププランド 公式サイト http://pupupuland.jimdo.com/

ムービー

プププランド 「BABY」MV
プププランド 「ミスタームーンライト」MV
ROCK IN JAPAN 2014出演映像
RO69JACK 2014 ライヴ収録映像