ロックの原石でできた1枚。
ロッキング・オンの音楽サイト、RO69のコンテスト「RO69JACK 11/12」優勝・入賞アーティスト、全16組によるコンピレーション・アルバム! 兵庫慎司 (ロッキング・オン/RO69)

JACKMAN RECORDS COMPILATION ALBUM vol.6
『RO69JACK 11/12』

ROJR-0024 定価 ¥657+税
2012.11.7 リリース
rockin'on storeで購入
【送料無料化のお知らせ】
rockin'on storeでは12月19日(木)0:00よりストア内のすべての商品について、全国一律で送料を無料とさせていただくことになりました。詳しくはこちらをご覧ください。
Amazonから購入 iTunesから購入

  • レコチョク

  • mu-mo

  • ORICON STYLE
  •  
  • 1. イツキライカ 『カントリーロード』
  • 2. The Cheserasera 『愛しておくれ』
  • 3. Cö shu Nie 『迷路』
  • 4. ジラフポット 『Full Volume Pedal』
  • 5. 関取花 『めんどくさいのうた』
  • 6. テスラは泣かない。 『cold girl lost fiction』
  • 7. Tokyo Chaos City 『Loser』
  • 8. ニコル・スミス 『世界と君について』
  • 9. not hey me 『終末の灯』
  • 10. パンパンの塔 『まんまるお月様』
  • 11. ヒツジツキ 『butterpink,endroll』
  • 12. hepburn 『i love yours』
  • 13. pertorika 『rust』
  • 14. モノオト 『朧月-おぼろづき-』
  • 15. LADYBIRDS 『未来』
  • 16. inofu 『nann』

ディスクレヴュー

この中に、宝が埋まっています。というか、宝だらけです

これで通算6枚目のコンピになります。このRO69JACKというコンテスト、優勝アーティストだけでなく、入賞アーティストも、その後、活躍のレベルを上げていき、今や大人気だったり、メジャーで争奪戦が起きていたり、そしてメジャー・デビューしたり、ということになっているケースが、本当に数多くあります。で、それは、みんな、このRO69JACKから巣立っていったのだ、この場をひとつのチャンスとして世にはばたいていったのだ……とは、必ずしも言えない気がします。たとえRO69JACKにエントリーしていなくても、きっと彼らは今のようないい状況を迎えているだろうと思います。それだけの才能があり、実力がある、ということを、我々だけじゃなくて世の中が認めたから、この状況が生まれているってことなので。ただ、RO69JACKが、そんなふうに、これから世に出ていくだけの才能を持つ多くのアーティストがチャレンジしてくれるコンテストになってきたのだ、ということは、言ってもいいと思います。以上、前作のコンピレーション・アルバムが出た時に、このディスクレビューのコーナーに書いたこととかぶってしまいますが、ご了承ください。新しいコンピができ上がってきて聴くたびに、そのすばらしさに、何度でも、このようなことを考えてしまうので。
数年後には「ああっ、このバンド、RO69JACKで入賞してたんだ!」ということになりそうな原石がゴロゴロ詰まった1枚、それがこのアルバムです。しかも、たったの690円。ぜひお聴きください。なお、お時間に余裕のある方は、過去のコンピもぜひチェックしてみると、楽しいと思います。最近よく名前をきくあのバンド、このバンドが、あちこちに入っていたりするので。(兵庫慎司/RO69)

プロフィール

01. イツキライカ
イツキライカ 京都を拠点に活動しているバンド、スーパーノアのヴォーカル&ギターである井戸健人のソロ・ユニット。2011年、「RO69JACK 11/12」にエントリー、優勝を勝ち取り、「COUNTDOWN JAPAN 11/12」に出演。2012年8月1日に、初めての作品であるミニ・アルバム『ピンホール透過光』を、JACKMAN RECORDSよりリリースした。スーパーノアでの活動と並行して、弾き語り中心にライヴ活動中。
02. The Cheserasera
The Cheserasera 宍戸翼(vo&g)/ 西田裕作/美代一貴(ds)
2009年、東京にて結成。当初は「昼行灯」というバンド名で活動していたが、2010年11月21日に初の自主企画イベントを行った際にThe Cheseraseraに改名。これまでに1st demo『夜も消えない』、2nd demo『empty,empty,dream』、3rd demo『さよなら光』の3作品をリリースしている。現在、都内を中心に、大阪、名古屋などでもライヴ活動中。2012年10月13日には、大阪の『MINAMI WHEEL 2012』に出演。
03. Cö shu Nie
Cö shu Nie 中村未来(vo&g)/松本駿介(b)/井ノ口透(ds)
2011年2月、大阪で結成。「無数の小さな点を並べて脈打つ生命を描く次世代多面性ポストポップバンド」(公式サイトより)。デモCD2枚とシングル『迷路』を経て、2012年9月2日には1stミニアルバム『イドラ』をリリース。大阪・神戸を拠点に、東京でもライヴ活動を行っている。
04. ジラフポット
ジラフポット 中野大輔(vo&g)/関(b)/原田さん(ds)
大阪ミナミを中心に活動中、時々東京でもライヴを行っている。2011年1月に関が正式加入、現在のメンバーに。これまでに3枚のシングルを制作、最新作は『世界が愛した絵画/Passion Curry』の2曲入りシングルで、ライヴ会場で発売中。「キャッチーな中に不意に独特さを放つメロディー 3人の入り乱れた感情が爆発的なサウンドを生み出す」(公式サイトより)
05. 関取花
関取花 東京都内を拠点に、2009年夏からアコースティックギター弾き語りでライヴ活動を開始。ライヴ会場のみでCD『デモ』を販売中。
神戸女子大学のCMに"むすめ"を提供。こちらでミュージックビデオを観れます。
http://www.smile-navi-web.com/movie/cm/httpdocs/
06. テスラは泣かない。
テスラは泣かない。 村上学(vo&g)/吉牟田直和(b)/實吉祐一(ds)/飯野桃子(piano)
2008年、鹿児島にて結成。2011年4月に現在のメンバーになる。現在も鹿児島を拠点に活動中で、地元では自主企画で250人を集める。4枚の自主制作CD-Rを経て、2012年8月に初の全国流通盤である1stフルアルバム『High noble march』をリリース、9月から11月にかけて全国ツアーを行う。
07. Tokyo Chaos City
Tokyo Chaos City Aki(vo&g)/Yuki(b)/Ken(g)
2010年結成、ヴォーカル&ギター、ギター、ベース、ドラムは打ち込みという形で活動スタート。東京都内を中心に活動中、これまで配信で3作品をリリース。2011年にはRISING SUN ROCK FESTIVALに出演。当コンピに提供の"Loser"レコーディング後の2012年8月、ドラマーの加入とギターのメンバーチェンジにより、Aki(vo)/Yuki(b)/Tatz(g)/Sue(ds)という新体制で再スタートを切る(写真は以前のメンバーの時のものです)。
08. ニコル・スミス
ニコル・スミス 櫻井健太郎(vo&g)/高森俊平(g)/遠藤亮(b)/岡田夏樹(ds)/saya(violin)
2010年、東京で結成。渋谷O-crestを拠点に、都内を中心にライヴ活動中。2012年3月、sayaが加入し、現在のラインナップになる。ミニアルバム『nicole smith・1』を2012年4月よりライヴ会場限定でリリース。その後、リクエストの多さに応え、枚数・期間限定で通信販売もスタートした。
09. not hey me
not hey me 植茶功龍(vo&g)/成尾憲治(g)/戸枝航平(Contrabass Guitar)
2010年、都内の某音大にて、先輩後輩でのセッション・ライヴをきっかけに結成。2011年4月から本格始動、3曲入りミニアルバム『not hey me』をリリース。新宿Nine Spices、渋谷eggman、渋谷DESEOなど、都内のライヴハウスを中心に活動中。
10. パンパンの塔
パンパンの塔 まめ(vo&g)/藤田"フジッコ"亮(ds)/森内ベース(サポート/from オーガストインディアン)
アコースティックギター弾き語りで活動していたまめにリズム隊が合流、2010年11月22日に結成。当初は「まめバンド」と名乗っていたが、途中で自身の曲"骨"の中の歌詞から取って「パンパンの塔」に改める。「RO69JACK 11/12」で優勝、COUNTDOWN JAPAN 11/12に出演。まめ名義とまめバンド名義では過去にデモ音源を出しているが、パンパンの塔としての初の作品は、2012年冬にJACKMAN RECORDSよりリリース予定。
11. ヒツジツキ
ヒツジツキ 堤俊博(vo&g)/和田奈裕子(b)/宮田佳正(ds)
神戸・京都・大阪に在住の3人で2005年に結成、関西を中心に精力的にライヴ活動中。自主企画、ツアー、東京でのライヴ、いずれも経験多数。これまでにデモCD4枚、ミニアルバム2枚をリリース。最新作は2012年1月18日に発売された『closet classic』。この作品は、タワーレコードがプッシュする「タワレコメン」に選出された。
12. hepburn
hepburn 安田かげり(vo&g)/新木広大(g)/猪瀬淳一(b)/飯沼泰紀(ds)
2010年6月結成。東京都内を中心にライヴ活動中。
13. pertorika
pertorika 2009年7月に結成。現在、下北沢シェルターや新宿ロフトなど、都内ライヴハウスを中心に活動中。ライヴ会場で販売するデモCDを3枚制作後、2011年、「mona recordsレーベルオーディション」にて準グランプリを受賞し、その特典として同年8月に初の全国流通音源『esoraoto』をリリース。コンピレーション・アルバムへの参加は、2011年7月にmona recordsから出た『モナレコードのおいしい音楽~午後のパレード~』に続き、今回が2回目となる。
14. モノオト
モノオト ゆりえ(vo)/剛志(g)/将志(b)/康平(ds)
2008年8月、都内で結成。都内のライヴハウスを中心に活動するほか、路上ライヴも行っている。これまでにデモCD2枚とシングル1枚をリリース、最新作は2011年12月のシングル『朧月―おぼろづき―』。2012年9月から11月にかけて、関東・名古屋・関西・福岡・新潟を回る11本のツアーを行う。ファイナルは11/9(金)、高田馬場CLUB PHASE。
15. LADYBIRDS
LADYBIRDS 藤田昂平(vo&g)/津川瞬(g)/田上雄馬(b)/新井隆史(ds)
2011年1月に東京で結成。同年11月に「RO69JACK 11/12」入賞アーティストに選ばれた時は、ドラムはサポートだったが、その後2012年2月に新井が正式加入、現在のメンバーが揃う。現在、下北沢GARAGE、下北沢CLUB 251など、都内ライヴハウスで活動中。
16. inofu
inofu MASUDA ARUZI(vo&g&key)/ OHGUSHI SHOUICHI (g&syn)/HARADA YUUSUKE(b)/TAKATA SEIJI(ds)
福岡出身の4人で、2011年8月東京にて結成。「『最高にカオスなソウルと最大限のオルタナティブ 音楽が暮らしと思えれば…人が作った壁はそこにはない…』をthemeに東京を拠点に活動をおこなっている。」(公式サイトより)。東京だけでなく、大阪や福岡、名古屋や広島などでも、積極的にライヴ活動中。