次にブレイクするアーテイストしかいません!!
ロッキング・オンが主催するアマチュア・アーティスト・コンテスト「RO69JACK 14/15」優勝・入賞アーティスト全29組中14組収録!
コンピレーション・アルバム、シリーズ12作目の青盤!

JACKMAN RECORDS COMPILATION ALBUM vol.12 –青盤-
『RO69JACK 14/15』

ROJR-0046 定価 ¥639+税(税込 ¥690)
2015.10.7 リリース
 
                                
mu-mo
  • 1. Half time Old 『Mr.パトリオット』
  • 2. The Whoops 『星を見に行く』
  • 3. PRIMAL CURVE 『Ray』
  • 4. FREE SQUARES 『ESPERANTO』
  • 5. ヘンレの罠 『新天地より』
  • 6. MAGIC FEELING 『Hinotori』
  • 7. Mrs scottie pippen 『世界録音』
  • 8. 密会と耳鳴り 『影踏み』
  • 9. むかしばなし 『写真機少女』
  • 10. mock heroic 『シンデレラ』
  • 11. mol-74 『ノーベル』
  • 12. Lucky Kilimanjaro 『Woman』
  • 13. リアクション ザ ブッタ 『君へ』
  • 14. onelifecrew 『HEISEI VOYAGE』
>スマートフォンからの音源試聴はこちら


ディスクレヴュー

この「王道」も「異色」も、すべてがロックの「未来」になる

2015年8月に開催されたフェス「ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2015」で、indigo la End/宇宙まお/キュウソネコカミ/Suck a Stew Dry/真空ホロウ/東京カランコロン/plenty/WHITE ASH/魔法少女になり隊/LAMP IN TERREN/Rhythmic Toy World/忘れらんねえよと実に12組の「RO69JACK」出身者が凱旋出演を果たしたことは、ロッキング・オン主催のアマチュア・アーティスト・コンテスト「RO69JACK」の「新人アーティストの登竜門」としての実績を何よりリアルに証明する出来事だった。昨年冬に行われた「RO69JACK 14/15」では実に29組の新鋭バンドが入賞を獲得、その中から4組が優勝バンドとして「COUNTDOWN JAPAN 14/15」への出演を実現、ロックの「その先」を早くも切り開き始めている。その入賞アーティストのコンテスト応募楽曲をすべて収録したコンピ盤『RO69JACK 14/15』2枚組・29曲のうち14曲を収めたのが、この『青盤』である。

『赤盤』と同様、今作にも優勝アーティストの楽曲を2曲収録。ジェットコースター的な展開を盛り込んだ緻密な楽曲を、鬼頭大晴(Vo・G)の柔らかな歌声と鮮烈なアンサンブルがロックの新次元へ突き上げる、Half time Old“Mr.パトリオット”。一切の無駄も迷いもない3ピース・バンド・サウンドと佐々木直人(Vo・G)のハートフルな歌声が紡ぐ、歌モノ王道の存在感に満ちたリアクション ザ ブッタ“君へ”。ジャパニーズ・ロックの系譜をしっかりと受け継ぎながらも、その音で未来への道筋を目映く照らし出す――そんな可能性とマジックを、この2曲は確かに秘めている。

その他の入賞曲もスリリングな魅力に満ちている。The Whoops/PRIMAL CURVEが高らかに響かせる、胸焦がすギター・ロックのダイナミズムと色彩感。FREE SQUARES/Mrs scottie pippenが突き上げる、エモーショナル&パワフルなロックの高揚感。MAGIC FEELING/mol-74が編み上げる、洋楽インディー・ポップ的な多幸感の風景。さらに、紅一点Vo・吉本絵夢が描くパンキッシュな躍動感(ヘンレの罠)、狂騒と踊り回るガールズ・ロックンロール(密会と耳鳴り)、高速ポスト・ロックとダンスの邂逅(むかしばなし)、骨太な歌とロックの多幸感(mock heroic)、レトロ&キュートなエレポップ(Lucky Kilimanjaro)、ハイパー&ダンサブルなハイブリッド・ロック(onelifecrew)といった計14曲が収録された『青盤』。『赤盤』とともに、日本のロックの「これから」を占う上で不可欠な作品であることは間違いない。(高橋智樹)

プロフィール

01. Half time Old
Half time Old 鬼頭大晴(vo&g)、小鹿雄一朗(g)、阪西暢(ds)
2011年9月に鬼頭(vo&g)、小鹿(g)を中心に名古屋にて結成。2012年10月に阪西(ds)が加入、2015年5月に鬼頭築(b)が脱退し、現在の編成となる。イナズマゲート2013で優勝し、イナズマロックフェス2014にてメインステージに出演。2014年9月、初の全国流通盤となる2nd Mini Album『and ACE』を発表した。 
02. The Whoops
The Whoops 森雅実(b&cho)、須長宏紀(ds&cho)、宮田翔平(vo&g)
2013年10月 MASH A&R マンスリーアーティストに選出。2014年1月、森(b&cho)が銀杏BOYZ「ぽあだむ」MVに出演。9月、TRIGGER FES出演。10月、下北沢SHELTERでの3マン企画はソールドアウトとなる。2015年4月、元JUDY AND MARY TAKUYA氏のオープニングアクトに抜擢された。
03. PRIMAL CURVE
PRIMAL CURVE Kasai hiroyuki(vo&g)、Hirabayashi tomoya(g&cho)、Kinjyo "K J" makoto(b&cho)、Hata keisuke(ds&cho)
2013年10月活動開始。11月、タワーレコード限定 1st Mini Album『NODE』発表。東名阪で自主企画リリースライブを行う。2014年11月、全国流通盤となる2nd Mini Album『ROOT』発表。2015年1月に渋谷乙、2月に心斎橋JANUSにてワンマンライブを開催した。

04. FREE SQUARES
 FREE SQUARES KEMTA(vo)、Shobu(g)、chaso(g)、M-24(b)、sac(ds)
2012年 高校の同級生で結成。2枚のSingleを発表後、結成からわずか半年で大阪天狗2013優勝。2013年2月、1st Album『Risk』発表。その後3枚のSingleを発表し、2014年10月にはMINAMI WHEEL 2014に出演。2015年2月、関西テレビ「ミュージャック」にて紹介される。
05. ヘンレの罠
ヘンレの罠 吉本絵夢(vo&g)、ヨシダヒロシ(g)、ドラ内山(b)、中川航(ds)
2014年6月結成。9月ライブ活動を開始。同時に1st DEMO「新天地より/夜をこえて」を発表。2015年1月、1st DEMOの初回生産分がSOLD OUT。5月には初の大阪2daysライブを敢行。8月、初のレコ発自主企画『ヘンレの罠presents ”真夏のドリームファイヤー” 』を渋谷O-nestで行う。
06. MAGIC FEELING
MAGIC FEELING 桜本アキトシ(vo&g)、ochan(g&key)、Soap(b)、イケダヒデオ(ds)
2012年結成。2013年『Debut』、2014年『THE MIXTAPE』と2枚のMini Albumを発表。2015年4月、両A面シングル「あかり/ 27」を発表し、全国40公演以上に及ぶツアーを開催。10月15日、下北沢SHELTERにて初のツアーファイナルワンマン公演が決定している。
07. Mrs scottie pippen
Mrs scottie pippen 草間一成(vo)、富岡輝仁(g)、坂下貴洋(b)、五島彬彦(ds)
2011年9月、草間(vo)、上田林成(g)、坂下(b)、五島(ds)の4人で結成。音源制作を中心に活動開始。2013年3月、1st Single「世界録音」発表。2014年1月、2nd Single「NIPPON PEOPLE」を発表し、「お・も・て・な・しツアー」を敢行。2015年3月に上田脱退。同年5月富岡輝仁(g)が加入し、現メンバーとなる。
08. 密会と耳鳴り
密会と耳鳴り 鹿子ちゃこ(vo&g)、ハセ(g)、よね(b)、メル(ds)
2014年6月、失禁少女から改名後、知名度が急上昇。12月、完全自主制作Mini Album『最上階から、さようなら』を発表。2015年4月、COMIN'KOBE初出場にして入場規制がかかる。5月、RUSH BALL☆Rに出演し、8月のRUSH BALLにも出演が決定している。
09. むかしばなし
 むかしばなし 石敢當(vo)、丸山だるま(g)、グシミヤギヒデユキ(g)、OK(b)、3110(ds)
2013年春結成。2014年4月、1st Mini Album『World Skirt』を発表。9月、下北沢SHELTERでワンマンライブを行う。2015年1月、1st Full Album『One Room Dawn』を発表した。
10. mock heroic
 mock heroic 遠藤雅樹(vo&g)、藤井新(g)、増田冴希(b)、藤田昇(ds)
2011年10月遠藤(vo&g)を中心に千葉県本八幡を拠点に結成。2014 年5月より現メンバーとなる。閃光ライオット2012・2013と3次審査進出を果たす。2014年8月、MASH A&R マンスリーアーティストに選出される。11月Single「Cinderella」を発表。2015年5月に会場限定Single「m&m」を発表した。
11. mol-74
mol-74 武市和希(vo&g&key)、坂東志洋(ds)、井上雄斗(g&cho)
2010年9月武市(vo&g&key)、坂東(ds)を中心に結成。何度かメンバーチェンジを繰り返しながら現メンバーである井上(g&cho)の加入と同時に本格的に活動を開始。関西を中心にライブ活動を展開。2015年1月に初の全国流通盤である3rd Mini Album『越冬のマーチ』を発表した。
12. Lucky Kilimanjaro
Lucky Kilimanjaro 熊木幸丸(vo&synth)、大瀧真央(synth)、山本健斗(g)、山浦聖司(b)、柴田昌輝(ds)、奥真人(perc)
2014年、熊木(vo&synth)を中心に活動開始。2015年、CD未リリースながらTRIGGER FES 2015 SPRING、Shimokitazawa SOUND CRUISINGに出演。6月、コンピ「New Action! ~Compilation Vol.2~」に参加。7月、初のCDとなる1st Mini Album『FULLCOLOR』を発表した。
13. リアクション ザ ブッタ
 リアクション ザ ブッタ 佐々木直人(vo&b)、木田健太郎(g&cho)
2008年4月、佐々木(vo&b)、木田(g&cho)を中心に地元埼玉の同級生で結成。翌年のTEENS ROCK IN HITACHINAKAで優勝し、上海万博や韓国YOUTH ROCKFESにも出演を果たす。これまでに4枚のMini Albumを発表。2015年6月のワンマンライブで本間(ds)が卒業し、現在の体制に至る。

14. onelifecrew
onelifecrew yu-suke(vo)、KENT(g)
2001年yu-suke(vo)を中心に結成。2010年「追憶メリーゴーランド」がテレビ東京系アニメ「FAIRY TAIL」のエンディングテーマに決定し、Debut Singleとして発表。数々のメンバー加入と脱退を経て、現在の2人体制になる。