次にブレイクするアーテイストしかいません!!
ロッキング・オンが主催するアマチュア・アーティスト・コンテスト「RO69JACK 14/15」優勝・入賞アーティスト全29組中15組収録!
コンピレーション・アルバム、シリーズ12作目の赤盤!

JACKMAN RECORDS COMPILATION ALBUM vol.12 –赤盤-
『RO69JACK 14/15』

ROJR-0045 定価 ¥639+税(税込 ¥690)
2015.10.7 リリース
 
                                
mu-mo
  • 1. WOMCADOLE 『Goodbye story』
  • 2. Elinica 『ウィステリア』
  • 3. 加速するラブズ 『捨てられない魔法』
  • 4. CANTOY 『アルバイトのプロ』
  • 5. CLEAR PALETTE 『オーバーレイ』
  • 6. QLIP 『都革命』
  • 7. コトバセレクト 『Ideas』
  • 8. sikinoe  『march』
  • 9. テコの原理 『DONUT.』
  • 10. テジナ 『ラブエクスペリエンス』
  • 11. 東京パピーズ 『サタデイ in the Y.K. (J.S.R.C.ver.)』
  • 12. 21g 『ジエンド』
  • 13. バウンダリー 『メモリー』
  • 14. Panchromatic 『啓蒙少年』
  • 15. phonon 『Lir』
>スマートフォンからの音源試聴はこちら


ディスクレヴュー

ほら、時代の扉が開く音がする――ロックの「その先」の宝庫

indigo la End/宇宙まお/キュウソネコカミ/Suck a Stew Dry/真空ホロウ/東京カランコロン/plenty/WHITE ASH/魔法少女になり隊/LAMP IN TERREN/Rhythmic Toy World/忘れらんねえよ……2015年のロック・シーンを熱く沸かせているこれらのバンドはすべて、ロッキング・オン主催のアマチュア・アーティスト・コンテスト「RO69JACK」をきっかけとして巣立っていったバンドである。シーンの「今」と「これから」を切り拓く新たな才能を世に送り出してきた同コンテストの昨年冬開催回=「RO69JACK 14/15」で、厳正な審査の末に入賞を勝ち取ったバンドは実に29組。ということで、各回ごとの入賞アーティストの楽曲を収めた「RO69JACK」コンピレーション・シリーズの第12弾となる『RO69JACK 14/15』も『赤盤』『青盤』同時リリースが決定。今作はその『赤盤』である。

入賞楽曲29曲のうち15曲を収めたこの『赤盤』。WOMCADOLE/CLEAR PALETTE/sikinoe/Panchromatic/phononが凛とした歌とともに掲げる、ギター・ロックの真摯なる美学。加速するラブズ/バウンダリーが体現する、ロックンロールとポップの痛快な躍動感。Elinicaの陶酔必至のシューゲイザー・サウンド……といったロック正面突破的なアーティストの層の厚さも、「RO69JACK」の重要な醍醐味だ。一方で、「ハードコア×ルサンチマン=極彩色ポップ」の無敵方程式(CANTOY)、ラップ・ミクスチャー突然変異(QLIP)、クール&ポップな歌モノの哲学(コトバセレクト)、地軸の歪む平熱サイケデリア(テコの原理)、エレクトロ・ポップのねじれ(テジナ)など、未知の才気が四方八方に炸裂しているのも見逃せない。

そして、優勝バンド4組の楽曲の中から『赤盤』に収録されたのは2曲。激しく胸を掻き乱す木村太郎(Vo・G)の熱唱と、シンプルながら王道感に満ちたバンド・アンサンブルが織り成す、東京パピーズ“サタデイ in the Y.K. (J.S.R.C.ver.)”の滋味と熱量あふれるロックの風景。肌に焼きつくようなサウンドのエッジ感&グルーヴ感と、紅一点・田中HAIDY(Vo・G)のワイルド&ミステリアスな歌が赤黒く渦を巻く、21g“ジエンド”。いずれも2015年のロック・シーンにおいて唯一無二のヴァイブを放ちながら、力強く「その先」を示す輝きに満ちている。時代が生み、時代を変えるロックの真価を、ぜひともあなた自身の感覚で見極めていただきたいと思う。(高橋智樹)

プロフィール

01. WOMCADOLE
WOMCADOLE 樋口侑希(vo&g)、古澤徳之(g)、堀江俊吾(b)、安田吉希(ds)
「全員でなくてもいい、一人でもいいから届けに、歌いに行く」。2011年結成、滋賀発4ピースロックバンド。 デモ音源を4000枚近く販売し、名だたるオーディションの最終選考まで行くも、無冠に終わる十代。2015年夏、自身初の全国流通盤となる1st Album『ワタシノハナシ』を発表。
02. Elinica
Elinica 井阪 正太(vo&g)、齋藤 匠(b&Cho)、金井 澪(ds)
2013年4月、現メンバーでElinicaとして活動開始。同年10月に1st Mini Album 『36度に溶けたつづき』を発表、レコ発自主企画では200人を動員、ソールドアウトとなる。2014年6月に1st Single「ウィステリア」を発表。10月より関西のTSUTAYA 約30店舗で同Singleのレンタル開始。
03. 加速するラブズ
加速するラブズ カーミタカアキ(vo&g)、ふじぴー(b)、いくみ(vo&ds)
2013年京都にて結成。同年12月よりライブ活動開始。2014年10月に1st Single「捨てられない魔法」を発表。2015年6月に1st Mini Album『YOU ARE THE WORLD』発表。7月、サーキットイベント「見放題」に出演。ライブを中心に精力的に活動中。

04. CANTOY
 CANTOY miri-pow(vo)、Catherine♂(g)、HAGA-Chang(b)、Ken.(ds)
2009年結成。これまでに2枚のMini Album、3枚のSingle、LIVE DVDを発表。2013年アメリカにて「Tekkoshocon2013」に出演。2015年までに自主企画「CANTOISM」を15回開催。8月、渋谷CYCLONEにてワンマンライブ「CANTOY 6th Aniversary Tour~バイトできないじゃん~」を敢行。
05. CLEAR PALETTE
CLEAR PALETTE 藤原すもも(vo&g)、榮勇貴(g)、 杉本佳寿麿(b)、 井手一仁(ds)
大阪・東京を中心に活動中の「帰ってきた邦ROCK」。2nd Single「パグ」発売企画では3桁の動員、1st Mini Album『DRAMA』レコ発企画ではソールドアウトなど、ライブの人気も高い。若手ながら大物バンドとの共演、各種コンテスト入賞、フェス出演など数々の功績を着実に残している。
06. QLIP
QLIP 小椋一親(vo&g)、玉岡滉平(g&cho)、西村彩花(key&cho)、上野公大(b)
2011年京都の大学生(京都出身ではない)を中心に結成。2013年8月、エキセントリックレコーズより初の全国流通盤『マーブル』を発表し、東名阪ツアーを敢行。6月に初の自主(共同)企画「スーパーネコパンチ!」を開催、なかなかの動員を記録する。2014年12月、2nd Mini Album『いきたくない』を発表。
07. コトバセレクト
コトバセレクト 鄭映恩(vo&key)、石居悠大(g&cho)
2008年からソロボーカルとして活動していた鄭映恩(vo&key)が、2012年4月、大学の同級生・石居悠大(g&cho)と活動を開始。ライブはサポートメンバーを2名迎え、4人編成で行う。またDJユニットとして都内各所のパーティーに出演する一面もあり、幅広いフィールドでの活躍が期待される。
08. sikinoe
sikinoe 小林結衣(vo&b)、田中隆寛(g)、小林真成人(g)、廣瀬佑斗(ds)
2013年9月結成。2014年6月、小林結衣(vo&b)が加入し、現在の編成で活動開始。同年9月、1st Demo「dawn」を発表。
09. テコの原理
 テコの原理 グルパリ(vo&g)、教祖(b&cho)、sexman(g&cho)
2011年秋結成。東京を中心に各地でこれまで100本以上のライブに出演。2013年6月、1st Mini Album『DONUT.』発表。2014年6月、初ワンマンライブ「Life is not beautiful」敢行。12月には渋谷WWWにてワンマンライブを敢行し、同時に2nd Album『おやすみなさい』を発表。
10. テジナ
 テジナ 大坪拓矢(vo&g)、盆子原唯一(g&key)、黒田恵司(b)、桐田太市(ds)
2011年、元々専門学校で友達だった大坪(vo&g)、盆子原(g&key)、黒田(b)と、盆子原の幼馴染みである桐田(ds)で東京にてバンド結成。2014年4月、タワーレコード限定E.P.「たちまちマチネ」発表。と同時にドラム桐田が脱退。しかし数ヶ月後、こんがり日に焼けて復活。メンバーはとても仲がいい。
11. 東京パピーズ
東京パピーズ 木村太郎(vo&g)、鵜澤拓基(g)、三島健人(b)、本多航大(ds)
2013年6月結成。以降、数度のメンバーチェンジを経る。2014年6月、自主企画「犬の恩返し」開催。11月、1st Mini Album『犬の暮らし』発表。2015年7月、自身の新曲「ランデブー」に加え、9組のアーティストが同曲をカバー、リミックス、ライナーノーツの形で参加したDigital Album『ランデブー』を発表。
12. 21g
21g 田中HAIDY(vo&g)、中村リョーマ(g)、大森イッペイ(b)、田上リュージュ(ds)
2014年3月 結成。5月、自主企画にて初ライブ。1ヶ月後 大森イッペイ(b)が加入。 8月に1st Single「思考力 上」を発表。
13. バウンダリー
 バウンダリー ゆき(vo&g)、さくら(ds&cho)
2013年5月結成。2014年5月、1st Single「メモリー/ANSWER」発表。2015年4月、2nd Single「声」発表。レコ発企画ライブ「DARY DAY」開催。数々のコンテストで受賞している実力派高校生バンド。

14. Panchromatic
 Panchromatic ふるがいちまい(vo&g)、安藤リク(g)、山川空海(b)、キヨモトタカヒロ(ds)
2010年、ふるがいちまい(vo&g)、安藤リク(g)、山川空海(b)の3人で京都にて結成。2011年1st Album『Apricot Moment』を発表し、上京。その後、キヨモトタカヒロ(ds)が加入し現在の4人編成となる。2015年6月、1st Single「解体少女」を全国配信リリース。

15. phonon
phonon イマイズミヒカル(vo&g)、太田雄大(b)、ちゃん矢野(ds)
名古屋を中心に活動中の3ピースバンド。2011年、現体制で本格始動。2014年6月、初の全国流通盤となる1st Album「拝啓 この唄を書いたあなたへ」を発表。2015年6月、1st e.p.「ゼロと白 e.p.」を発表。9月には名古屋 ell.FITS ALLにてワンマンライブを行う。