今いちばん新しい日本のロック、17曲。
ロッキング・オンの音楽情報サイト、RO69のコンテスト「RO69JACK」優勝・入賞アーティスト、17組の音源を収録したコンピシリーズ、これで7作目!

JACKMAN RECORDS COMPILATION ALBUM vol.7
『RO69JACK 2012』

ROJR-0027 定価 ¥657+税
2013.6.5 リリース
廃盤商品
  • 1. Artrandom 『オアーズマンハイ』
  • 2. Our Soul Post 『ナンチャッテ人間』
  • 3. さよなら、また今度ね 『踏切チック』
  • 4. JUNK FOOD PANIC 『サンデー』
  • 5. Jump the Lights 『ラピスラズリの憂鬱』
  • 6. Schloder 『セフレ』
  • 7. THE SMITH&WESSON 『Apple Tree』
  • 8. トレモノ 『ゆらゆら』
  • 9. Noise and milk 『Next Untouchable』
  • 10. バンドごっこ 『仮面』
  • 11. bandshijin 『728』
  • 12. ビーチ・バージョン 『サマーソルト』
  • 13. hotal light hill’s band 『彗星』
  • 14. ボヤケルズ 『星をたべる』
  • 15. YULO 『SUMMER DAY(IS COMING BACK!)』
  • 16. Rhythmic Toy World 『さなぎ』
  • 17. the rooms 『チアチアゴー』

ディスクレヴュー

今回も、「この先何かを起こす才能」だらけです

優勝すると、夏のROCK IN JAPAN FESTIVAL、もしくは年末のCOUNTDOWN JAPANに出演でき、RO69が運営するインディ・レーベルJACKMAN RECORDSからCDをリリースできるコンテスト、「RO69JACK」の、優勝アーティストと入賞アーティストの同コンテストにエントリーした楽曲を新たにレコーディングし直し、収録したコンピレーション・アルバムがこのシリーズであり、今作で7枚目になります。
このコンテストで優勝して、その後メジャーなシーンで活躍したり、広く人気や支持を集める存在になっていたりするアーティスト、いくつもいますが、優勝者だけではありません。入賞アーティスト、つまり惜しくも優勝は逃したものの、このコンピに曲が収録されることになったアーティストで、のちにどんどん世に出ていった例も、既に何組もいるのです……というようなことを、私、前回のコンピの時も、前々回のコンピの時も書きましたが、それ、その後もさらに加速の一途を辿っています。
各地のフェスや、雑誌とかウェブのレビューや、人気のインディー・バンドが集まるイベントなど、あちこちで「あ、あの年の!」「あ、あの時の!」という名前を見つける機会、本当に増えました。そもそもこのコンテスト、優勝すると夏の(冬の)フェスに出られる、というのが魅力で、だからみなさんご応募くださるんだと思うのですが、というわけで、中には「入賞はしたけど優勝はできなかった、でも結局その数年後には普通にブッキングされてフェスに出てる」というアーティストも現れるようになりました。というか、それがだんだんめずらしいことじゃなくなってきています。そして、今後、もっとそうなっていくんだろうと思います。
そういうアーティストたちに関して、「みんなRO69JACKでの入賞を足がかりに世に出て行ったのです」みたいなずうずうしいことは、思っていません。正直、『RO69JACK』に応募しようがしまいが、彼ら・彼女らは、今のような好状況を迎えているだろうと思います。ただ、そんな高い才能を持ったアマチュア・アーティストたちが応募してくれ、コンピに曲を提供してくれるコンテスト、それが『RO69JACK』なのです、とは、まあ、ギリギリ言ってもいいと思います。
今作も、すばらしいアーティストたちによるすばらしい曲だらけです。残念ながら、15曲目のYULOは解散してしまい、17曲目のthe roomsは無期限活動休止中ですが、その2組も含めて、ぜひじっくり聴いていただきたいです。ここには日本のロックの未来があることを、上記のとおり、これまでの事実が証明していると思うので。(兵庫慎司)

プロフィール

01. Artrandom
Artrandom 各務結揮(vo&g)/今中亮介(b)/細小路京(ds)
2011年9月、東京で結成。2012年2月、1stミニ・アルバム『MY FOOLISH HEART』を制作、その後ライヴで1000枚限定無料配布。同年4月、初ライヴをワンマンで渋谷La.mamaにて行い、100人以上を動員する。2013年1月31日には、3曲入りシングル『こころあつめe.p.』をリリース、ライヴ会場とオフィシャルHPで限定発売中。都内を中心にライヴ活動を展開している。
02. Our Soul Post
Our Soul Post 古川貴博(vo&g)/伊佐次伸也(b) /高橋佑介(ds)
2011年4月、福岡・九州大学の軽音サークルにて結成、現在も福岡を拠点に活動中。3枚のデモCDを制作、ライヴでの無料配布を経て、2012年4月に1stミニ・アルバム『DOMINO』をライヴ会場とネット販売でリリース、地元福岡の他、広島・神戸・大阪・京都を回るツアーを行う。2012年夏の「RO69JACK」入賞時は、上記の3人による3ピース・バンドだったが、2013年2月に高橋が脱退、イシバシ(g)とU-ske(ds)が加入して4人編成に生まれ変わった。
03. さよなら、また今度ね
さよなら、また今度ね 菅原達也(vo&g&key)/菊池椋介(g)/佐伯香織(b)/渋谷悠(ds)
2010年8月結成。本八幡3rd STAGEなど、千葉のライヴハウスを中心に活動スタート、2011年2月に現メンバーが揃う。2012年夏の「RO69JACK 2012」にエントリーして優勝、8月5日にROCK IN JAPAN FESTIVAL 2012に出演。続くCOUNTDOWN JAPAN 12/13には、通常の出演アーティストとしてステージに立ち、数千人のオーディエンスを集めた。2013年に、初めての全国流通音源である5曲入りミニ・アルバム『菅原達也菊池椋介佐伯香織渋谷悠』をJACKMAN RECORDSからリリース。2月25日にレコ初ワンコインライヴ『帰りたい』を、東新宿・真昼の月、夜の太陽で開催。これがソールドアウトしたため、追加公演『帰りたくない』を、3月1日に渋谷DESEOで行った。
04. JUNK FOOD PANIC
JUNK FOOD PANIC イソノ☆KATSUOISONO☆4423(vo&g)/SHIMI-CHANG(g)/ゲーリーわたなべ(b)、ICHIRO(ds)
2008年4月結成。当初はイソノがベースを兼ねる3ピース編成だったが、2010年3月より現在の4人になる。4枚のデモCDを経て、2012年5月に1stミニ・アルバム『PANIC』をリリース。2012年10月には、無料ダウンロードで“megumi”を配信、その後2013年2月22日に4曲入りシングル『megumi e.p』としてリリースした。ライヴ会場の他、ディスクユニオン各店等でも購入可能。東京を拠点に、名古屋、大阪等でもライヴを行っている。
05. Jump the Lights
Jump the Lights 萌香(g&vo)/美鈴(b&cho)/友美(ds&cho)
2010年6月結成、渋谷・下北沢・吉祥寺など、都内ライヴハウスを中心に活動中。2011年10月に3曲入りCD、2012年6月に6曲入りミニ・アルバムをライヴ会場で発売。最新作は2013年3月11日から同じくライヴ会場で販売スタートした3曲入りCD『Black Jack Machinegun』で、同日に渋谷eggmanで自主企画『Jump to the Future vol.1』を行った。
06. Schloder
Schloder LAS.(vo&g)/ami+(vo&key)/よねざわやすゆき(g)/タツヤ(b)/KOM(ds)
2008年9月、よねざわやすゆきを中心に兵庫県立大学軽音楽部内で結成。「RO69JACK 2009」で入賞を果たし、コンピレーション・アルバム『RO69JACK 2009』に、“hello people”で参加。2011年6月にヴォーカルが脱退、LAS.が加入。2012年5月にはリズム隊も脱退し、この「RO69JACK 2012」の入賞時のライヴ映像収録はサポート・メンバーで行われた。その後8月にタツヤが、2013年1月にKOMが加入、現メンバーが揃う。これまでにアルバム1枚、ミニ・アルバム1枚、無料配信シングル5曲、シングル1枚を発表してきており、新たに2013年4月10日に、2ndミニ・アルバム『SCHLODER』をリリース。タワーレコード神戸店、ライヴ会場、公式サイトにて限定販売中。
07. THE SMITH&WESSON
THE SMITH&WESSON 田代瑞生(vo)/三森優奈(key&vo)/石原悠二(g)/三森真悟(b)/三森玄也(ds)
2011年、栃木県那須烏山市にて、三森三兄妹を中心に、古くからの友人である田代と石原が加わり、バンドを結成。栃木と東京を中心にライヴ活動中。公式サイトには、“Cup delight”“Black hat”“Apple Tree”のライヴ・バージョンの音源がアップされており、聴くことができる。
08. トレモノ
トレモノ 仲間(b)/木田(vo&g)/難波(g)/狩俣(ds)
2009年11月結成。結成場所と活動拠点は東京だが、元々は全員沖縄の石垣島出身で、以前からの知り合いだった。2012年4月17日、1stミニ・アルバム『トレモノの音』をリリース。吉祥寺や下北沢や渋谷など、都内を中心に活動中。吉祥寺STAR PINE’S CAFÉにて自主企画『音届け者』を不定期開催中、2013年3月17日にCHAN-MIKAと夕暮レトロニカを招いてその「Vol.4」を行った。木田は弾き語りでソロでのライヴ活動も行っている。
09. Noise and milk
Noise and milk 塩貝直也(vo&g)/田中健史(b)/中瀬元気(ds)
2010年に京都で結成。京都MUSEを拠点にライヴ活動中で、神戸や大阪の他、名古屋や東京などへのツアーも行っている。2012年夏の「RO69JACK 2012」で優勝、2012年8月4日にROCK IN JAPAN FESTIVAL 2012に出演した。2013年夏のリリースを目指して、JACKMAN RECORDSからの初の全国流通音源を制作中。
10. バンドごっこ
バンドごっこ ひろ(vo&g)/ゲッチ(b&vo)/あっきー(ds&cho)
2009年1月大阪で結成、翌2010年から月2~4本のペースで積極的にライヴ活動をスタート。2012年から東京でもライヴを開始。2枚のシングルを制作した後、2013年3月31日にミニ・アルバム『おもちゃ箱』をリリース、同日にレコ発イベント「バンドごっこpresents 『ごっこ祭り』―時は来た。それだけだ。―」を大阪・堺東Goithで開催した。
11. bandshijin
bandshijin 青沼詩郎(vo&g)による、ひとり多重録音ライヴユニット。2010年8月活動開始。東京を中心に、サポート・メンバーと共にライヴ活動を行っているほか、青沼詩郎名義での弾き語りでもステージに立っている。2011年8月に8曲入りミニ・アルバム『bandshijin』を青沼詩郎名義で制作。2013年3月7日には、6曲入りミニ・アルバム『TORCH』をライヴ会場限定でリリースした。
12. ビーチ・バージョン
ビーチ・バージョン 渡辺卓哉(vo&g)/吉田博志(g)/アライタカシ(ds)
2011年5月、千葉で結成。「RO69JACK 2012」入賞直後の同年8月、ドラムのアライが加わり、現メンバー3人が揃う。サポート・ベーシストを加えた4人編成で、東京を中心にライヴ活動を行っており、2013年5月19日・6月29日・7月21日・8月24日には、GOODWARP、N.Y&Bicycle、bananafishと共に4バンド合同企画『それでいい』を、渋谷CHELSEA HOTELにて行う。1曲入りの2ndデモCDを制作、無料配布中。
13. hotal light hill’s band
hotal light hill’s band 村上友香(vo&ag)/藤田竜史(vo&g)/徳田直之(g)/小倉大輔(b)/小野田尚史(ds)
2010年、千葉県柏市にて藤田・徳田・村上の3人で結成。2011年2月、1stアルバム『星年賛歌集』をリリース。その後小倉と小野田が加入、現メンバーが揃い、2012年1月には2 ndアルバム『夢夢』を発表。2012年4月から、地元柏でマンスリーフリーイベント『hotal light hill’s cafe』をスタート。同年11月21日、cafe line recordsを立ち上げ、初の全国流通盤『ホタルライトヒルズバンド』をリリース、2013年1月20日さいたま新都心HEAVEN’S ROCK VJ-3から、4月18日渋谷La.ma ma(ワンマン)まで、全18本のツアーを行う。
14. ボヤケルズ
ボヤケルズ 若松剛(vo&g)/立元芳明(g)/渡口史郎(b)
2009年3月に鹿児島にて結成。『いーんだ』(10曲入り/2010年4月)と『ほのおをともしてゆけ』(7曲入り/2011年7月)の2枚のCDを制作、ライヴ会場で販売。サポート・ドラマーを加えた4人体制で、鹿児島はもちろん、東京・大阪・名古屋・仙台・新潟などの各地で、ほとんど「1年中ずっと全国ツアー」のような状態で、精力的にライヴ活動中。
15. YULO
YULO 三上紗恵子(vo&b)/谷朋彦(ds)/内堀賢一(g)/神谷著生(g)
2009年6月結成、神戸を中心に活動スタート。2009年8月、3曲入り1stデモCDを発売。 2010年には1stミニ・アルバム『YES』をリリース、同年12月には初の自主企画『YULOのニョキニョキ万国博覧会』を大阪福島2nd LINEにて開催。2012年6月には2枚目のミニ・アルバム『Rollin’』を発売するが、「RO69JACK 2012」入賞直後の2012年8月12日神戸Mersey Beatでのライヴを最後に解散した。
16. Rhythmic Toy World
Rhythmic Toy World 内田直孝(vo&g)/岸明平(g&cho)/須藤憲太郎(b&cho)/磯村貴宏(ds&cho)
2009年11月、東京にて結成、2010年8月に1stデモCD『LOST』をリリース。2010年9月、現在のメンバーになる。その後2ndデモ、3rdデモとリリースしながら、拠点の東京だけでなく、全国各地でライヴを展開。2013年4月17日に1stミニ・アルバム『軌道上に不備は無し』をリリース、同月20日渋谷CLUB CRAWLのレコ発ワンマン(チケット完売)を皮切りに、8月10日渋谷O-Crestまで、22本の全国ツアーを行う。
17. the rooms
the rooms こうのれい(vo&g)/森夏彦(b)/佐々木悠介(ds)
2008年11月、東京で結成。都内を中心にライヴ活動を行いながら、『the rooms 1st demo』『とじまり』『最後の日々』の3作品をリリース。2011年11月には、渋谷LUSHで初ワンマンを行い、ソールドアウト。「RO69JACK 2012」入賞後、8月6日には下北沢CLUB Queで自主企画を行い、成功に終わるが、翌月から活動がストップ。2013年1月11日に、無期限活動休止を発表した。