これから必ず“来る”ロックがここに大集結。
ロッキング・オン主催のアマチュア・アーティスト・コンテスト
「RO69JACK 2014」優勝・入賞アーティスト全26組中13組収録!
コンピレーション・アルバム、シリーズ11作目の青盤!

JACKMAN RECORDS COMPILATION ALBUM vol.11 -青盤-
『RO69JACK 2014』

ROJR-0044 定価 ¥639+税(税込 ¥690)
2015.7.1 リリース
 
                                
mu-mo
  • 1. SPiCYSOL 『Around The World(RO69JACK ver.)』
  • 2. 血眼 『涙のブラウニー』
  • 3. deronderonderon 『NO SHIKO』
  • 4. 戸渡陽太 『マネキン(TSB Version)』
  • 5. Balloon at dawn 『Ten』
  • 6. First Impression 『君に僕』
  • 7. プププランド 『おっぱい』
  • 8. PETALS 『アキゾラ』
  • 9. Helsinki Lambda Club 『ルイジアナの類人猿』
  • 10. THE BOY MEETS GIRLS 『ミラーボール』
  • 11. Bob is Sick 『おにごっこ』
  • 12. 魔法少女になり隊 『RE-BI-TE-TO』
  • 13. 屋根の上のルーニー 『サイオウガウマ』
>スマートフォンからの音源試聴はこちら


ディスクレヴュー

この歌と音が、ロックの明日を描いていく

昨年末に開催されたフェス「COUNTDOWN JAPAN 14/15」で、plenty/WHITE ASH/真空ホロウ/東京カランコロン/忘れらんねえよ/indigo la End/キュウソネコカミ/LAMP IN TERRENなど実に14組の出身アーティストが「凱旋出演」を果たしたことは、ロッキング・オン主催によるアマチュア・アーティスト・コンテスト「RO69JACK」が最先端の才能を発掘し世に放ってきた実績をリアルに象徴する出来事だろう。昨年夏に行われた「RO69JACK 2014」では過去最多の26組が入賞、その中から実に6組が優勝アーティストに選出、という結果を受けて、同コンテストの優勝・入賞楽曲コンピレーション・シリーズ第11弾となる今回のリリースは、『赤盤』『青盤』として初の2枚同時発売が決定。今作はその『青盤』である。

『赤盤』と同じく、今作『青盤』には「RO69JACK 2014」優勝/入賞アーティスト全26組のうち13組の楽曲を収録。サーフビートの突き抜けるような開放感に満ちたSPiCYSOL“Around The World(RO69JACK ver.)”。オルタナ・ギター越しに蒼き情景を描くガールズ3ピース=血眼“涙のブラウニー”。アコギ1本の熱唱で張り裂けそうな魂の叫びを炸裂させる戸渡陽太“マネキン(TSB Version)”。ドラムレスの音像越しに爽快なインディー・ポップの理想郷を構築するBalloon at dawn“Ten”。ロック/ファンク/エモが渦巻くサウンドと儚くも清冽な女声ヴォーカルがせめぎ合うFirst Impression“君に僕”。UKロック的な憂いに満ちたバラード・ナンバーから至上のメロディが立ち昇るPETALS“アキゾラ”。インディー・ロックの無軌道感とユーモアを無限増幅させたHelsinki Lambda Club“ルイジアナの類人猿”。ノスタルジックなポップ感をハイパーに疾駆させるTHE BOY MEETS GIRLS“ミラーボール”。しなやかなアンサンブルで映画のようなドラマチックな音楽世界を編み上げるBob is Sick“おにごっこ”。狂騒ダンス・ビートとアンセミックなコーラスが聴く者の情熱を突き動かす屋根の上のルーニー“サイオウガウマ”……といった入賞アーティストの楽曲群は、ロックのまだ見ぬ可能性を渇望して切磋琢磨する新鋭の輝きをダイレクトに伝えてくる。

そして、優勝アーティストの3曲。「小悪魔系ダンス・ロック・バンド」ことderonderonderonが“NO SHIKO”で聴かせる、ポスト・パンク突然変異的な熱狂とクールネス。西村竜哉(Vo・G)のフォーキー&ブルージーな歌声が聴き手とバンドと音楽の距離感を無効化する、プププランドの“おっぱい”。「ゆとり☓あだるとによるクリエイティブエンターテイメント集団」=魔法少女になり隊が放射するエレクトロコア最終兵器“RE-BI-TE-TO”……すでにシーンを動かしつつある「これから」の宝庫的な1枚。『赤盤』とあわせて、その音にぜひ一度触れてみてほしい。(高橋智樹)

プロフィール

01.SPiCYSOL
SPiCYSOL

KENNY(vo&g)、AKUN(g&cho)、MOO(b)、KAZUMA(ds)、PETE(tp&key)
2013年8月、KENNY(vo&g)、AKUN(g&cho)、MOO(b)の3人で東京にて結成。2014年4月、PETE(tp&key)とKAZUMA(ds)が正式加入し現在の5人編成となる。同時に1st Demo「Around The World/PABUK」を発表。2015年5月、Debut Mini Album『To the C』をリリース。そして同月開催の「TOKYO METROPOLITAN ROCK FESTIAL 2015」への出演が決定した。7月には下北沢GARAGEにてワンマンライブを行う。

02.血眼
血眼

せつこ(vo&g)、ばんどう(b&cho)、きゃまだ(ds&cho)
2012年8月に徳島にて結成。活動開始から半年で、地元徳島で開催されている「はな・はる・バンドコンテスト」にてグランプリを受賞。同年夏、「The 7th Music Revolution」にて西日本ファイナル進出。2013年10月、自主制作音源「雨、五月」をリリース。2015年4月には1st Mini Album『whiteout」を全国リリース。5月より全国14ヶ所リリースツアーを行う。

03.deronderonderon
deronderonderon

さわいかん(vo&g)、ばっしー(g&cho)、マチルダちえこ(b)、木越アイ(syn&cho)、森本のぞみ(ds)
2012年4月、さわいかんを中心に横浜で結成。2014年1月、「MASH A&R vol.3」の1月度マンスリーアーティストに選出。 2014年3月に1st Full Album『deronderonderon』をリリース。収録曲全12曲のMVを発表する「全曲MV化計画」を実施。また東名阪、横浜にてリリースツアーを行う。2015年5月に初の全国流通盤となる1st Mini Album『DIE SUKI』をリリース、下北沢GARAGEにてリリースパーティーを行う。

04.戸渡陽太
戸渡陽太

戸渡陽太(vo&ag)
福岡県出身。高校生の頃よりライブハウスで活動をスタート。2013年にMini Album『坩堝』をライブ会場限定にて販売を開始。2014年には地元福岡の音楽イベント「MUSIC CITY TENJIN」のメインステージに出演。また同年11月には初の全国流通Mini Album『プリズムの起点』をリリース、全9ヶ所のライブツアーを行った。そして2015年6月には、2nd Mini Album『孤独な原色たち』のリリースが決定している。

05.Balloon at dawn
Balloon at dawn

Iguchi(vo&g)、Sekida(g)、Ueda(b)、Shibata(key&mani)
2013年大阪で結成。2014年2月、自主制作E.P「Teen」をリリース。同年10月、「MINAMI WHEEL 2014」に出場。キュレーション型音楽メディア「Spincoaster」ではBest Tracks Of 2014選出される。同年10月には、Single「Teenage idol / Summer will end」をリリース、同年4月には、新曲「プールサイド」のMVをYoutubeで公開している。

06.First Impression
First Impression

高砂慶子(vo&g)、松井郷貴(b&cho)
2012年、大阪で結成。2013年3月に「十代白書」決勝大会に進出、江坂MUSE賞を獲得。2013年5月、三国ヶ丘FUZZにて初自主企画レコ発イベントを開催。同年10月に「eo Music Try 2013」ノミネートアーティストに、2014年6月、「MASH A&R vol.3」の6月度マンスリーアーティストに選出される。同年10月には「MINAMI WHEEL 2014」に出演し、1st Mini Album『Feel My Rocks』をリリースした。

07.プププランド
プププランド

西村竜哉(vo&g)、吉川淳人(g)、田中隆之介(b)、富田貴之(ds)
2012年、神戸を拠点に活動開始。2013年「COMIN’KOBE13」に出演し、初出演ながら入場規制となる。2014年11月、「eo Music Try 2014」でグランプリとPocky賞をダブル受賞。同年11月に1st Album『BYE!BYE!BYE!』をリリースし、タワレコメンに選出される。2015年6月には1st Mini Album『いつでも夢を』がリリースされる。

08.PETALS
the quiet room

さきぽん(vo)、たいき(b)、しゅん(ds)
2012年11月、大阪で結成。大阪、兵庫を中心に精力的に活動を行う。2013年3月に1st Demo「誰にも会えなかった休日/染色」をリリース。2014年3月に2nd Demo「つよがり」をリリース。メンバーチェンジにより3人体制になり、現在はサポートメンバーを迎え2015年4月からライブ活動を再開した。

09.Helsinki Lambda Club
 Helsinki Lambda Club

橋本薫(vo&g)、佐久間公平(g&cho)、稲葉航大(b&cho)、アベヨウスケ(ds&cho)
2013年6月に千葉で結成。2014年上旬から数々のオーディションに入賞。「Evolution!Generation!Situation!」にて、最優秀アーティストに選出され、新木場STUDIO COASTで開催された「UKFC on the road 2014」への出演を果たす。同年12月に2曲入り8cmシングルをリリース。2015年3月、1st Mini Album『olutta』リリース、同年5月には新代田FEVERにてレコ発ライブを行う。

10.THE BOY MEETS GIRLS
 THE BOY MEETS GIRLS

高島大輔(vo、g&syn)、中野翔平(g&cho)、DOMESTICKS(b&cho)、かつくん(ds&cho)
2012年3月、高島(vo、g&syn)を中心に名古屋で結成。2013年5月、1st Mini Album『坂巻通り』をリリース。同年11月にリリースした両A面Single「ミラーボール/魔法使いのこどもたち」が完売、レコ発ライブもSOLD OUT。2014年9月に限定流通でリリースした2nd Mini Album『ONSEN POP WAVE』が、2015年5月から全国流通盤でリリースされる。

11.Bob is Sick
Bob is Sick

久世悠喜(vo&g)、竹内カツヤ(g)、pino(b)、近藤潤弥(ds&cho)
2008年1月に愛知県にて結成。同年10月、「The 2nd Music Revolution Nagoya」でファイナルに出場。2009年8月、「閃光ライオット2009」でもファイナルに出場した。2012年10月に1st E.P「アングル」をリリース。2014年8月には1st Mini Album『sokokala』が全国でリリース。2015年1月より新メンバーでの活動を開始。初ワンマンライブがSOLD OUTとなる。同年3月から3ヶ月連続で、新曲を無料配信リリース。5月には東京、名古屋にて2週連続自主企画ライブを開催する。

12.魔法少女になり隊
魔法少女になり隊

火寺バジル(vo)、gari(vj)、ウイ・ビトン(g)、明治さん(g)、あだるとゆうくん(b)
2014年1月千葉にて結成。結成から約半年あまりで数々の大型イベントに続々出演。2015年1月、私立恵比寿中学へ楽曲提供を行った。また同年2月には初の全国流通盤となる1st Mini Album『冒険の書1』をリリースし、タワレコメンに選出された。さらに同年3月には、テキサス州オースティンで開催されたサウス・バ イ・サウス・ウェストに出演し、海外進出を果たした。

13.屋根の上のルーニー
 屋根の上のルーニー

畠山卓大(vo&g)、横山裕紀(g&cho)、中後沙知香(b&cho)、前田美保(ds&cho)
2011年1月に横浜にて結成。2013年3月に前ベーシストが脱退。同年9月に中後(b&cho)を迎え、男女2人ずつの体制となる。 2014年3月に1st Mini Album『to be full of』をリリース。同年5月には初のワンマンライブを渋谷TSUTAYA O-Crestにて敢行し、SOLD OUTを記録する。 2015年3月には2nd Mini Album『flowout』をリリースした。