見取り図であると同時に宝の地図でもある、そんな一枚です。
ロッキング・オンが主催するアマチュア・アーティスト・コンテスト「RO69JACK 2015 for COUNTDOWN JAPAN」優勝・入賞アーティスト全28組中14組収録!
コンピレーション・アルバム、シリーズ14作目の赤盤!

JACKMAN RECORDS COMPILATION ALBUM vol.14 -赤盤-
『RO69JACK 2015 for COUNTDOWN JAPAN』 

  • 1. I Promised Once 『The Walker Part 1 : Realization』
  • 2. Atomic stooges 『Get free』
  • 3. 或るミイ 『最高に最悪な最愛なる日々』
  • 4. 犬人間ニョンズ 『田中になっちまえ』
  • 5. 上野大樹 『僕と太陽』
  • 6. KAKASHI 『キレイゴト』
  • 7. 響心SoundsorChestrA 『18 years old Chinese』
  • 8. GrandStand 『SNS』
  • 9. ジオラマラジオ 『コンクリート』
  • 10. shimmer 『Neverending night』
  • 11. sui sui duck 『Spilt milk』
  • 12. The Stone That Burns 『Taste of life』
  • 13. トカゲロウ 『週末のメトロノーム』
  • 14. 豊島こうき 『loneliness』
>スマートフォンからの音源試聴はこちら


ディスクレヴュー

この感性と才気が、ロック新次元を切り開いていく

ロッキング・オン主催のアマチュア・アーティスト・コンテスト「RO69JACK」も、2008年の初開催から早8年。indigo la End/キュウソネコカミ/Suck a Stew Dry/真空ホロウ/東京カランコロン/plenty/WHITE ASH/魔法少女になり隊/LAMP IN TERREN/Rhythmic Toy World/忘れらんねえよ……といった個性あふれる次世代アーティストを、同コンテストが次々に輩出してきたことについては、今さら説明の必要もないだろう。加えて、コンテスト各回の入賞楽曲を収録したコンピレーション盤が、ロックシーンの「その先」を示す羅針盤の役割を十分に担っていることも。

2015年冬に行われた「RO69JACK 2015 for COUNTDOWN JAPAN」では計28組が入賞、うち5組が優勝バンドとして「COUNTDOWN JAPAN 15/16」に出演を果たしている。その28組の入賞楽曲を、前回のコンテスト同様にコンピ盤2作品=『赤盤』『青盤』として収録。今作『赤盤』の14曲には、優勝を獲得した5組中の3組:I Promised Once/響心SoundsorChestrA/GrandStandの楽曲が収録されている。

結成&始動からわずか1年強で優勝を勝ち取った、日本×ドイツのエレクトロ・メタルコアの精鋭=I Promised Onceは、“The Walker Part 1 : Realization”であらゆるボーダーラインを無効化するスケール感を聴かせてみせた。ブルース・リーばりのツナギ姿のヴォーカル&亀の甲羅を背負ったベース&上半身裸のドラマー、と見た目にもキャラ立ちまくりの響心SoundsorChestrAは、オルタナティブロックの無垢で無軌道な衝動の輝きを“18 years old Chinese”越しに繰り広げている。渡辺光&渡辺祐輝の一卵性双生児ツインヴォーカルを擁するGrandStandは、ハイエナジーな躍動感とポジティブな批評性に満ちた“SNS”を今この時代へのカウンターアクションとして撃ち放っている。

そして――この「RO69JACK」コンピ盤が毎回「新時代を象徴する作品」たり得ているのは他でもない、優勝アーティスト以外の入賞者の層の厚さゆえだ。Atomic Stooges/犬人間ニョンズが体現する、まったくベクトルの異なるロックンロールの可能性。或るミイ/KAKASHI/shimmerが描き出す、ロックを磨き上げた果てに広がる眩くクリアな風景。sui sui duck/トカゲロウが響かせる、シティポップの最進化形とも言うべき極彩色の悦楽。ロックとバンドアンサンブルの再解釈によって、洋の東西を超えた音の冒険を展開する、ジオラマラジオ/The Stone That Burns。シンガーソングライター新星=上野大樹/豊島こうきが巻き起こす、めくるめく歌とメロディのマジック。音楽の膨大なアーカイブを独自の感性で解体&再構築しながら、まったく新しい感激を生み出していく――そんな才気が、今作の隅々にまで凝縮されているのだ。(高橋智樹)

プロフィール

01. I Promised Once
I Promised Once George(vo)、Flo(vo&syn)、Kunio(g)、Nils(g)、Joe(b& manipulator)、Hiro(ds)
2014年8月、日独混合メンバーで結成。同年、1stシングル「Broken Dreams」が「激ロック」のDJ TETU★KIDがセレクトしたBEST SONG TOP10にランクイン。合わせてBEST NEW ACTに選ばれる。2015年2月、1stミニアルバム『New Blood』を発売し、渋谷THE GAMEにて初の主催イベントを開催。2016年4月、2ndミニアルバム『DUST TO DUST』を発売し、同月に国内ツアー、6月にはヨーロッパツアーを開催した。
02. Atomic stooges
Atomic stooges Yoshigoo(vo&g)、hikaru(b&cho)、kozue(ds)
2013年3月結成。同年9月、アメリカのインディーズレーベルLove Panic Recordsより1stデモ「ORANGE AND MILK」を発売。2015年7月、FUJI ROCK FESTIVAL’15「ROOKIE A GO-GO」に出演。8月、1stミニアルバム『Hang Loose』を発売。11月、SonyMusic、JapanNite主催「グランプリ、いきなり米国フェス出演オーディション」の最終ライブ審査に進出。及び、「SxSW2016」、米国5都市を巡る「US TOUR」に選抜される。
03. 或るミイ
或るミイ タカハシツトム(vo&syn)、田中裕貴(g&cho)、根本勝一郎(b)、村川貴則(ds&cho)
2009年結成、活動開始。2012年8月、1stアルバム『或るミイのすべて(仮)』を全国発売し、「タワレコメン」に選出された。2015年3月、「出会い系見放題枠」にて出演者に選ばれ、見放題実行委員会主催「mihoudai.tokyo '15」に出演。4月に「ARABAKI ROCK FEST.15」HASEKURA Revolutionステージ、10月にFM802主催「MINAMI WHEEL 2015」に出演した。2016年に現メンバー編成となる。 

04. 犬人間ニョンズ
犬人間ニョンズ トクラタクロウ(vo&g)、京翼(g)、なかしまゆうた(b)、あん(ds)
2013年4月結成。2014 年12月、初のワンマンライブ「ダサかった。また見たい」を京都MOJOにて開催。150人以上を動員する。2016年2月より初の全国ツアー「あなたと作るツアー(仮)」を開催。同年3月、RO69JACK 2015 for COUNTDOWN JAPAN入賞アーティストを集めた「RODOG JACK ~入賞者に春野菜を添えて~」を企画、開催した。
05. 上野大樹
上野大樹 上野大樹(vo&g)
2014年9月、自身の初ステージであるヤマハグループ主催のコンテスト「The 8th Music Revolution OSAKA SEMI FINAL」に進出、本格的に音楽活動をスタートさせる。東京を中心にライブハウスや路上で活動。2015年8月、「未確認フェスティバル2015」三次審査進出。翌月、初の正式録音音源となる6曲入りCD『18才』を発売。
06. KAKASHI
KAKASHI 堀越颯太(vo&g)、齊藤雅弘(g&cho)、中屋敷智弘(b&cho)、関佑介(ds&cho)
2012年8月結成、群馬県前橋市を中心に活動。2013年8月、1stミニアルバム『ドラマチック』を発売。ツアーファイナルでは180人以上を動員。2014年11月、2ndミニアルバム『一寸先をヒカリへ』を発売。2015年8月に3rdミニアルバム『愛すべき明日へ』を発売。レコ発として自主企画ツーマンライブ「約束〜第二章 夏の絆編」をHalo at 四畳半と高崎clubFLEEZにて開催。同年11月、前橋DYVERにて、ツアーファイナルとして初のワンマンライブをソールドアウトさせる。
07. 響心SoundsorChestrA
響心SoundsorChestrA 総理(vo&g)、タートル馬竹(b)、のじ(ds)
2012年3月、神戸にて結成。定期的に自主企画「響心祭」を開催。2014年4月、「COMIN’KOBE14」にNEXT COMIN'ARITISTとして出演。翌年、同イベントに出演した際には、入場規制がかかった。アルカラ主催「ネコフェス2015」やFM802主催「MINAMI WHEEL 2015」などのイベントにも多数出演。2016年4月、初の全国流通盤ミニアルバム『台北より愛をこめて』を発売した。
08. GrandStand
GrandStand 渡辺光(vo)、渡辺祐輝(vo&g)、今井一真(b)、村磯尚弘(ds)
一卵性双生児ツインボーカルを中心に、高校の文化祭をきっかけに結成。都内を中心に活動し、路上ライブも積極的に実施。2013年12月、1stミニアルバム『GrandStand』、2015年12月には2ndミニアルバム『2』を発売。2016年3月、初の2daysワンマンライブ「GrandStand 2Days OneManLive 〜表裏一体〜」を下北沢SHELTERにて開催した。6月には、3rdミニアルバム『1/7000000000』を発売。
09. ジオラマラジオ
 ジオラマラジオ 松村廉(vo&g&syn)、榊原未菜(key&cho)
2015年1月、同じ大学の5人で結成。都内を中心にライブ活動を行う。メンバーの脱退を経て、現在は松村廉(vo&g&syn)、榊原未菜(key&cho)で活動中。同年8月、1stデモを配信した。
10. shimmer
shimmer Syoma(vo&g)、Kensuke(g&cho)、Tatsuya(b&cho)
2013年7月、結成。2014年8月、地元滋賀にて初の自主企画を開催し、1stミニアルバム『Awake』をライブ会場限定で発売。リード曲「Hope with you」が関西テレビ音楽番組「音エモン」の2014年9月度エンディングテーマに決定。同年11月、MASH A&R主催「MASH FIGHT! Vol.3」に出演。2015年10月、FM802主催「MINAMI WHEEL 2015」に出演し、約200人を動員した。2016年6月、2ndEP「On Our Way」を発売。
11. sui sui duck
sui sui duck 渋谷勇太(vo&g)、中村優海(vo&b)、安達智博(ds)
2015年7月、無期限活動休止を発表した「赤い猫」のメンバーである渋谷勇太(vo&g)、安達智博(ds)そして、「Rucia」の現メンバーである中村優海(vo&b)で結成。2016年4月、吉祥寺Planet Kにて初ライブを開催した。
12. The Stone That Burns
The Stone That Burns Kanae Nakahama(vo&key&syn)、Hiroki Abe(vo&g)、Jodie Campbell(ds)
2012年1月、結成。関西を中心にライブ活動を行う。2013年、京都MOJO企画のオムニバスCD『戦艦モージョ7』、さらに2015年、Emu sickSによるコンピレーションCD『16ビートアザラシコンピ』に参加。同年7月、現体制で初音源のEP「TheStoneThatBurns」を発売した。
13. トカゲロウ
トカゲロウ チィ(vo&g)、クリオネ(key&syn&cho)、N君(b&cho)、コバケン(ds&cho)
2014年11月、チィ(vo&g)、コバケン(ds&cho)、元メンバーの3人で高校の軽音楽部にて結成。都内を中心にライブ活動を行う。2015年4月、クリオネ(key&syn&cho)が加入。同年6月、N君(b&cho)が加入し、現在の体制となる。「VIVA LA ROCK 2015」内、「オトミセ」にてブースを出展し、初無料音源を配布した。

14. 豊島こうき
豊島こうき 豊島こうき(vo&g)
2011年4月、活動開始。都内でのライブ、演奏動画配信を積極的に行う。2015年12月、下北沢のスタジオで出会ったメンバー4人でバンド「Borzoi」を結成し、バンド活動も開始した。