なんか、好きかも。それは、あなただけの音楽とのファーストコンタクト
ロッキング・オンが主催するアマチュア・アーティスト・コンテスト「RO69JACK 2016 for ROCK IN JAPAN FESTIVAL」優勝・入賞アーティスト全22組中11組収録!コンピレーション・アルバム、シリーズ15作目の青盤!

JACKMAN RECORDS COMPILATION ALBUM vol.15 -青盤-
『RO69JACK 2016 for ROCK IN JAPAN FESTIVAL』

  • 1. Tequeolo Caliqueolo 『S.O.S.(RO69JACK ver.)』
  • 2. TRiFOLiUM 『muffler girl』
  • 3. NINYOACT 『The Machine』
  • 4. にゃんぞぬデシ 『あの子のキャラ設定だけは絶対絶対嫌なの』
  • 5. ネコゆくえしらズ 『借り物』
  • 6. ベランダ 『Let's Summer』
  • 7. The White Waltz 『Cosmo (RO69JACK ver.)』
  • 8. ミシェルメルモ 『ウィカリカライン』
  • 9. MixoL'e 『HappyENDじゃ終わらせない!』
  • 10. リコチェットマイガール『夜更けてく前のライダー』
  • 11. The Rouges 『One Day』
>スマートフォンからの音源試聴はこちら


ディスクレヴュー

「時代をリードする音楽」が鳴り響く場所

昨年夏のロックフェス「ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2016」では、indigo la End/キュウソネコカミ/Suck a Stew Dry/東京カランコロン/plenty/WHITE ASH/魔法少女になり隊/LAMP IN TERREN/Rhythmic Toy World/忘れらんねえよ……といったロッキング・オン主催のアマチュア・アーティスト・コンテスト「RO69JACK」出身アーティストが熱いステージを繰り広げていた。
一方、同フェスは「RO69JACK 2016 for ROCK IN JAPAN FESTIVAL」の優勝アーティストにとっての大きな出発点でもあった。目まぐるしく動き続けるロックシーンの「時代の王道」と「新たな胎動」が交錯する決定的瞬間が、そこには確かにあった。

その「RO69JACK 2016 for ROCK IN JAPAN FESTIVAL」の優勝・入賞アーティスト計22組の楽曲を全2枚のコンピレーション盤としてパッケージしたのが、今回発売された『JACKMAN RECORDS COMPILATION ALBUM vol.15 -赤盤-/-青盤-』。そのうち今作『青盤』には、優勝アーティスト3組中の2組の楽曲をはじめ計11曲が収録されている。

ロックンロールをぴかぴかに磨き上げたTequeolo Caliqueoloの躍動感。The White Waltzが宇宙へ放つロックのロマン。憂いも寂しさも至上のメロディでネガポジ変換する、TRiFOLiUM/ベランダ/リコチェットマイガールのギターロック名曲群。凛とした新次元に響く、ネコゆくえしらズのインディーポップ。ジャズ〜フュージョンを未体験のポップマジックへ昇華してみせるミシェルメルモ。開けっ広げなリアリティをアコギ1本で伸びやかに歌う奇才:にゃんぞぬデシ。The Rougesが体現するロックとポップの共犯関係……極彩色の音像が乱反射し合いながら、音楽の「これから」をまっすぐに指し示している。

その中でも特に鮮烈な輝きを備えているのが、優勝アーティストの2組:NINYOACT/MixoL'eの楽曲だ。ロックが体現し得るダイナミズムとエモーションを高純度結晶させたような、NINYOACT“The Machine”。パンキッシュな衝動を圧巻の輝度とともに撃ち放つ、MixoL'e“HappyENDじゃ終わらせない!”。新たな才能が時代をリードする――という予感そのものの音が、今作には鳴り響いている。(高橋智樹)

プロフィール

01. Tequeolo Caliqueolo
Tequeolo Caliqueolo扇谷真澄(vo&syn)、だけてつや(g&cho)、グッティ=カサロヒッチ(g&syn)、安達惇(b)ニーナシンジ(ds&cho)
2009年5月、結成。2011年頃、夜の本気ダンスとの共同企画「NEW ERRROR」を定期的に開催。2014年、2016年ZIP-FM主催「SAKAE SP-RING」やFM802主催「MINAMI WHEEL 2016」などのサーキットイベントにも出演。2015年9月、初の全国流通盤ミニアルバム『S.O.S.』を発売した。2016年12月、ライブ会場限定盤シングル「Twilight」を発売し、レコ発ライブを心斎橋Pangeaにて開催。
02. TRiFOLiUM
TRiFOLiUMフジタタクマ(vo&g)、林檎(g&cho)、いなげ(b)、あつし(ds&cho)
2015年7月、活動開始。2016年2月、1stEP「シロツメの花.ep」を発売。「未確認フェスティバル2016」2次審査に進出。同年8月、自主企画「ループアンドループ」を札幌COLONYにて開催。11月には、『ビクターロック祭り番外編「Dog Run Circuit」Supported by Eggs』に出演した。
03. NINYOACT
NINYOACTKAZKI(vo)、yoshinari(g)、Shun(b)、Ryuta(ds)
2013年、結成。2014年、音エモン presents「ニューエモン LIVE~2014 冬~」、「LIVE BURGER next vol.2」にO.Aとして出演。2016年、「eo Music Try 2016」Main Awardに選出された。同年11月、3rdシングル「PRELUDE」を発売し、リリースツアー「NINYOACT 3rd Single "PRELUDE" Release tour」を開催。
04. にゃんぞぬデシ
にゃんぞぬデシにゃんぞぬデシ(vo&g)
2015年4月、活動開始。モナレコード主催「モナレコードレーベルオーディション2016」にてグランプリ、ユニバーサルミュージック新人発掘育成セクションGREAT HUNTING「究極のガールズ・バンド・オーディション『女性上位バンザイ!』」にて審査員特別賞を受賞。2016年9月、初の全国流通盤『はじめまして。17歳です。ハッピーエンド建設中。』を発売。同月、初のワンマン「初ワンマンです。にゃんぞぬランド地鎮祭」をmona recordsにて開催した。
05. ネコゆくえしらズ
ネコゆくえしらズこなつ(vo&リコーダー&トイピアノ&ピアニカ)、shin(g)、イチカワアキラ(b)、うすいゆりえ(鍵盤)、中原徹也(ds)
2015年3月、結成。同年6月に中原徹也(ds)、翌年5月にshin(g)が加入。2015年10月、1stEP「さかさ」を発売し、mona recordsの10月度セールスランキング5位を記録した。2016年7月、コンピレーションアルバム『モナレコ・コンピ ~全てお見通しよ~』に参加。同月、りんご音楽祭オーディション・ライブ「RINGOOO A GO-GO 2016」2次審査に進出した。
06. ベランダ
ベランダ髙島颯心(vo&g)、中野鈴子(b&cho)、金沢健央(ds&cho)
2014年4月、髙島颯心(vo&g)と金沢健央(ds&cho)で結成。2015年7月、中野鈴子(b&cho)が加入。同年10月に1stシングル「最後のうた / 朝」、2016年4月にiTunes限定シングル「海になれたら」を発売。また、「eo Music Try 2016」にてMain Awardに選出された。
07. The White Waltz
The White WaltzKazutoshi Lee(vo&g)、Kazuki Tanaka(g)、Masahiro Niwa(b)、Reigo Matsumaru(ds)
2013年8月、活動開始。2015年8月、メジャーデビュー直結型オーディション「イナズマゲート2015 supported by Epic Records Japan」3次ファイナルライブ審査に進出。2016年3月、ミニアルバム『Apples』を発売。同月、レコ発として初の自主企画「White Out vol.1」を下北沢ERAにて開催した。
08. ミシェルメルモ
ミシェルメルモaimee(vo)、川鍋さん(b)、メイソン=ハウス(key)、照れ微・ジョン(sax)、みりん(tb)、光物三昧(ds)
2015年10月、結成。2016年7月、JABBERLOOP主催「Mother Lake Jazz Festival 2016」に一般公募から選出され、出演。同年9月、1stミニアルバム『1m²』を発売し、レコ発ライブ『ミシェルメルモ 1st ALBUM「1m²」Release Party』を下北沢440にて開催した。
09. MixoL'e
MixoL'eたみ(vo&g)、けーいち(ds)
2015年12月、活動開始。幾度かメンバーチェンジを経て現体制になる。2016年、新時代のアーティスト発掘育成プロジェクト「ラフ・ダイアモンド」にて「ラフ・ダイアモンド・メンバーズ」に選出される。同年11月、『ビクターロック祭り番外編「Dog Run Circuit」Supported by Eggs』、12月、女性アーティストのみのサーキットフェス「HUG ROCK FESTIVAL 2016 クリスマス」などのイベントに出演。
10. リコチェットマイガール
リコチェットマイガール稲荷直史(vo&key)、イシカワタクミ(g)、渡辺裕之(b)、大内岳(ds)
2011年、稲荷直史(vo&key)を中心に結成。2014年10月、1stミニアルバム『きっと鳴り止まない』をタワーレコード限定で発売。2015年7月、全国流通盤2ndミニアルバム『ランドリー』を発売。リリースツアーではインストア公演を含む全17箇所を巡り、10月にはツアーファイナルとしてワンマンライブを渋谷WWWにて開催。2015年、2016年、2年連続でFM802主催「MINAMI WHEEL」、THEラブ人間主催「下北沢にて」に出演。他、多数イベントに出演。
11. The Rouges
The RougesHiyoko(vo&g)、Kyoro(vo&b)、Pako(vo&ds)
2011年、Pako(vo&ds)とHiyoko(vo&g)により、原型のバンドを結成。2013年5月、初の全国流通盤1stミニアルバム『my sweet R&R』を発売。2014年2月、Kyoro(vo&b)が加入。2016年8月、「出れんの!?サマソニ!? 2016」にて「ISLAND賞」を受賞し、「SUMMER SONIC 2016」に出演した。