歌詞も曲も、全体的に長い。サビとか、リフレイン、1ヵ所もない。
でも、削れるところ、ひとつもありません。 兵庫慎司 (ロッキング・オン/RO69)

shepherd
『彗星の仕組み』 “彗星のしくみ”が、「AQUOS PHONE Xx SoftBank 203SH」のWeb CM楽曲に起用されました!

ROJR-0022 定価 ¥1,500+税
2012.8.1 リリース
rockin'on storeで購入
【送料無料化のお知らせ】
rockin'on storeでは12月19日(木)0:00よりストア内のすべての商品について、全国一律で送料を無料とさせていただくことになりました。詳しくはこちらをご覧ください。
Amazonから購入 iTunesから購入

  • mero.jp

  • レコチョク

  • mu-mo

  • ORICON STYLE
  • 1. 彗星のしくみ
  • 2. virgin in clinic
  • 3. nameless silhouette
  • 4. 舞姫
  • 5. アマレット
  • 6. 無敵のスーパーヒーロー

2016/4/13 中野誠之(Vo&Gt)ご逝去の報に接し、心から哀悼の意を捧げます。
ご冥福をお祈りいたします。
JACKMAN RECORDS


ディスクレヴュー

すべてが必然に満ちている

とりあえず、CDを手にしたら、ブックレットに掲載されている歌詞をじっくり見ながら聴いていただきたい。ちょっとヘンだ、ということに気がつくと思う。「あっつい」タイプではなく、「ひやっとした」タイプのギター・バンドとしてはオーソドックスなスタイルだし、奇をてらったことなどはやっていないけど、何か、違うと。ものすごくヘンではないけど、何かちょっとおかしい、と。
何が違うのか。普通、バンドの歌詞というのは、いや、バンドとかじゃなくてそもそも歌というもの自体がそうだが、「リフレイン」によって成り立っている。AメロがあってBメロがあって、もう1回Aメロに行ってBメロにいって次がサビ、そしてギター・ソロをはさんでまたBメロでサビ、みたいな構成が一般的であって、その1回目のBメロと2回目のBメロは同じ歌詞であるとか、1回目のサビと2回目のサビの後半は同じくり返しだとか、そういう意味での「リフレイン」です。というのが、まったくゼロとは言わないが、「ほとんどゼロ」と言ってもいいくらい、極めて少ないのだ、このCDに収められている6曲は。というか、このshepherdというバンドには。メロディがある部分は、ほぼすべて、そこでしか歌われない新しい言葉がつけられている。にもかかわらず、「ここのメロディにはなんとなくこの言葉をのっけました」みたいな箇所がない。「これしかありえませんでした」という言葉しか見当たらない、どの曲のどの部分のどのメロディにも。で、よく聴くと、ギターも、ベースも、ドラムも、同じように「これしかない」詰められ方をしていることに、気づく。
なんでそんな作り方をしているのか。そうじゃないと言いきれないことを言おうとしているし、そうじゃないと表しきれないものを表そうとしているからだと思う。淡々としているし、熱くないし、音もごっつくなくてシンプルだけど、何かとても、過剰なものを感じる6曲。すばらしいと思う。 なお、ベーシストの仲本匡が7月1日渋谷club乙のライヴを最後に脱退した。彼もバンドも決して望んでそうしたわけではない、やむにやまれぬ事情であることが、公式サイトの発表を読むとわかります。そして、このアルバムは、新ベーシスト、神尾将義加入以降の、つまり新しいshepherdの、最初のアクションでもあります。(兵庫慎司 ロッキング・オン/RO69)

プロフィール

shepherd
Vo/Gt:中野 誠之
Gt:今村 崇人
Ba:神尾 将義
Ds:日下部 順洋
2007年、横浜を拠点に活動開始。2010年9月には、2nd mini album(demo)"nude."を発売し、それに伴うリリースツアーを開催。ツアーに先駆けて同音源を発売したdisk unionのインディーズチャートでは、初登場5位にランクインする。同年12月には渋谷club乙-kinoto-にて自主企画"白を経て"vol.2を開催し、チケットをソールドアウトさせた。 2011年夏、「RO69JACK 2011」で優勝し、ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2011に出演。 同年11月には、1st mini album「部屋と二人」を全国発売し、11月渋谷O-nestにてレコ発(w/caroline rocks/ヒツジツキ/きのこ帝国)を行った。 全国13箇所でのリリースツアーを経て、2012年3月、下北沢CLUB251にてツアーファイナル2マン"29時のパノラマ"(w/カフカ)を開催。
そして、来る8月1日、RO69のレーベル<JACKMAN RECORDS>より、待望のミニ・アルバムをリリース!
shepherd 公式サイト http://www.shepherd-web.com/

ムービー

ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2011 出演映像
RO69JACK 2011 ライヴ収録映像