驚異の16歳。新世代トラックメイカー、現る。

Takaryu
『MANUAL』

ROJR-0061 定価 ¥1,500+税
2016.8.17 リリース
 
  • 1. Intro
  • 2. Layer (feat. 綿めぐみ)
  • 3. Ambivalence
  • 4. (intermission) ※この曲の試聴音源はありません
  • 5. Save (feat. 初音ミク)
  • 6. You've got a feeling
  • 7. Software (feat. 初音ミク) [Demo]
>スマートフォンからの音源試聴はこちら


ディスクレヴュー

「永遠の近未来性」を形にした、16歳の鋭利な才気

至ってシンプルな音数で紡がれた点描画のようなサウンドスケープから湧き上がる、メランコリックで神秘的な無限のイマジネーション。コードワークのセンスやトラック自体のクール&アバンギャルドなトリップ感越しに滲む、「2016年の音楽」のナチュラルな批評性――。
昨年冬に開催されたロッキング・オン主催のアマチュア・アーティスト・コンテスト「RO69JACK 2015 for COUNTDOWN JAPAN」で見事優勝した弱冠16歳のトラックメイカー=Takaryu。彼にとって初のフィジカルリリースとなるミニアルバム『MANUAL』は、ポップ新世代の到来をあまりにも鮮やかに告げている作品だ。

2014年に活動開始、SoundCloudやネットレーベルを通してオリジナル曲やミックステイクを発信してきたTakaryuは、トラックメイカーという形態のアーティストとしては初の「RO69JACK」優勝を実現、「COUNTDOWN JAPAN 15/16」への出演を果たしている。
このページの「ムービー」欄にある同フェス出演時の映像を観ていただければ、Macやサンプラーを操り、時にギターを奏でながら、テクノ/ハウスを基調としたビートと磨き抜かれた音の構造体で浮遊感あふれるポップアート空間を構築していることが伝わるはずだ。

謎の美少女シンガー=綿めぐみとのコラボ楽曲“Layer”や、初音ミクをフィーチャーした“Save”“Software”といったヴォーカル曲群でのファンタジックな陶酔感。 ハウス×フューチャーベース(“Ambivalence”)、ドラムンベース(“You've got a feeling”)など、さまざまなサウンドのトレンドも踏まえた上で「自分が鳴らすべき音」を丹念に選び抜いていることが窺えるアレンジメント。
そして、《近づくほど遠のいていく/これはまるで音楽のよう/ロジカルをやめてしまえば/メロディは動き出すんだ》(“Layer”)、《現実世界もそれはそれでムジョウだから/思い描くものフィジカルにすれば/世界は面白くなるはず/その時までただ待つというの?》(“Software”)といった「永遠の近未来性」を帯びた詞世界。
それらが今作の全7曲の中で渾然一体となって響き合い、唯一無二の輝きに満ちた音風景を繰り広げている。

そのコード感が坂本龍一やドナルド・フェイゲンあたりを彷彿とさせる薫りを備えていたり(Takaryuのアーティスト写真の構図も、ドナルド・フェイゲンの名盤『ナイトフライ』のジャケットに通じるものだ)、こちらの想像を遥かに上回る底知れないクリエイティビティを随所に感じさせる新鋭・Takaryu。時代の扉を開いていくのはこういう才能かもしれない――と感じさせてくれるには十分な1枚だ。(高橋智樹)

プロフィール

千葉県在住の16歳。SoundCloudやネットレーベル等で自身の作品を発表しながら、昨年「RO69JACK 2015 for COUNTDOWN JAPAN」に楽曲をエントリー。その後優勝を勝ち取り、年末のCOUNTDOWN JAPAN 15/16のステージに立った。
8月にリリースする『MANUAL』は自身にとって初のフィジカルアイテムであり、初の全国流通盤となる。インディ・ポップ界の新たな歌姫として注目されている、綿めぐみとコラボしたトラック“Layer”、16歳とは思えない、ハウスとフューチャーベースを融合したトラック“Ambivalence”、そして初音ミクを大胆にフューチャリングした”Software”に至るまで、今作には新世代トラックメイカーの瑞々しい輝きが凝縮されている。

Takaryu 公式サイト http://takaryu.net/

ムービー

Takaryu『Layer (feat. 綿めぐみ)』 MV
Takaryu『Ambivalence』 MV
Takaryu『Software (feat. 初音ミク)』 MV
COUNTDOWN JAPAN 15/16 出演映像
RO69JACK 2015 for COUNTDOWN JAPAN ライヴ収録映像