日常の些細な泣き笑いを、瑞々しいグッドメロディに乗せた
新世代ギターロックの雄、ザ・クワイエットルーム1stミニアルバム完成!

the quiet room
『Life is wonder』

ROJR-0037 定価 ¥1,500+税
2015.1.14 リリース
 
                                
ORICON
STYLE
  • 1. wagon
  • 2. Humming Life
  • 3. tonight is the night
  • 4. Drops
  • 5. 雨上がりの午後に
  • 6. Life is wonder
>スマートフォンからの音源試聴はこちら


ディスクレヴュー

「僕らの日常」をカラフルに鳴らす、ロックとポップの結晶

「歌もの」としての訴求力と「ギターロック」のエッジ感のバランスは、およそギター編成のバンドにとっては永遠の難問とも言える命題だ。サウンド面の武装でロックの爆発力を前面に押し出せば、歌とメロディの心地好さは音の渦に埋もれてしまう。かといって、「みんなのうた」としての共感を追求しすぎると、音楽集団としてのアイデンティティの行き場を失ってしまう。一発でリスナーを掴むメロディと歌声、エネルギーに満ちたバンドアンサンブル。その黄金律を実現するために、数えきれないほどのバンドが今この瞬間もしのぎを削っている。が、そんな苦労など微塵も感じさせない晴れやかな躍動感でもって、その両者を至って鮮やかに、かつ軽やかに共存させてみせている――2014年夏に行われたアマチュア・アーティスト・コンテスト「RO69JACK 2014」の優勝バンド=the quiet roomが、1stミニアルバムとなる今作『Life is wonder』で鳴らしている音は、まさにそういうものだ。

2011年、当時高校3年生だった菊池遼(Vo・G)/前田翔平(B)らが茨城県水戸市で結成。高校生アマチュア・バンド・コンテスト「TEENS ROCK IN HITACHINAKA」で優秀賞&オーディエンス賞を受賞(2011年)、10代限定フェス『閃光ライオット』決勝進出(2013年)……と結成当初からその存在感をアピールしてきた彼ら。その後、メンバーチェンジを経て斉藤弦(G)を加えた現在のラインナップに。なお、「RO69JACK 2014」エントリー時のドラマーであり、今作のレコーディングにも参加した紅一点・篠崎くらら(Dr・Cho)は2014年10月をもって脱退、菊池/斉藤/前田の3人にサポート・ドラマーを加えた編成で現在も積極的にライヴ活動を続けている。

《世界の果てまで届くような/声なんて出ないんだけれど/今少し間を埋めるような柔らかい歌を/口ずさめればそれでいいのよ》と快活に歌い上げる「RO69JACK 2014」エントリー曲“Humming Life”の、ロックとポップと真芯だけをスパッと射抜くような溌剌とした高揚感。シャッフル・ビートとともに日常の風景をキラキラと輝かせてみせる“wagon”のリアルな開放感。メンバー3人が響かせるダイナミックなサウンドのテクスチャーが、カラフルな多幸感を描き出していく“Drops”。そして、《これからどんなやるせない夜も/僕らならきっと笑っていられるよ/ほら また明日》という歌に合わせて、カントリーとブルースが手を取り合ってゆったり踊り回るような“Life is wonder”……そのタイトル通り、不確かさに満ちた僕らの灰色の日常に、じっくりときらめきを吹き込んでいくようなマジックが、彼らの音楽には確かに備わっている。

「最初から歌を大事にしよう、っていうのはありましたね。『王道のギターロックじゃないと嫌だ』って。かといって、堅くなりすぎてつまらなくなるのも嫌で。メンバーもギターロックじゃなくてミクスチャーが好きだったりするし」(菊池)というそのサウンドが、スリリングな躍動感でもって身体と心を揺さぶってくるのも爽快な新鋭=the quiet room。来年2月9日の東京・渋谷eggmanでの初ワンマンを皮切りに「『Life is wonder』 release tour」の開催も決定している彼ら。その若き才能と情熱が呼び起こすであろう、さらなる進化から目が離せない。(高橋智樹)

プロフィール

vo&g:菊池遼
g:斉藤弦
b:前田翔平
2010年、茨城県水戸市にて結成。何度かのメンバーチェンジを経て、2014年10月より現在のメンバーとなる。平均年齢20歳のギターロックバンド。「TEENS ROCK IN HITACHINAKA 2011」優秀賞、「閃光ライオット2013」決勝進出と、10代のコンテストで軒並み頭角を表し、遂に2014年夏、RO69JACKで優勝を勝ち取り、ROCK IN JAPAN FES.2014のステージに立った。これまで自主制作盤「Hello Hello Hello」「Lush Life e.p.」「Humming Life e.p. 」「Drops / Happy End」の4作品を発表し、トータル3000枚を完売。月10本ペースのライブを中心に精力的に活動中!

●ワンマンライブ情報
「Life is wonder」 release tour -first oneman show-
2015年2/9(月)渋谷eggman
THANK YOU SOLD OUT!!

●ツアー情報
「Life is wonder」 release tour
2/15(日) 千葉 本八幡THE 3rd STAGE
2/20(金) 栃木 宇都宮HEAVEN'S ROCK
2/21(土) 茨城 水戸SONIC
3/3(火) 東京 新宿Motion
3/6(金) 宮城 仙台een 3rd
3/7(土) 茨城 水戸LIGHT HOUSE
3/14(土) 大阪 天王寺Fireloop
3/19(木) 愛知 名古屋APOLLO BASE
3/22(日) 群馬 前橋DYVER
3/31(火) 福島 いわきSONIC

「Life is wonder」 release tour final
4/13(月) 東京 渋谷WWW

the quiet room 公式サイト http://music0202.wix.com/thequietroom